重要なお知らせエリアを非表示

渋谷カバン

スライドタイトルなし
スライドサブタイトルなし

about 渋谷カバンについて

渋谷肇 Hajime Shibuya

1984年生まれ、千葉県出身。 会社員退職ののち、革職人修行のため岡山県に移住。2016年独立。2018年からは倉敷と西粟倉の2つの拠点で制作活動を行い、西粟倉村では、鹿革を使った商品開発を始める。

ずっと持ち、使い続けたい「用の美」 シンプルで普遍的なものづくり

  • 01

    シンプルなデザイン

    革そのものの堅牢性と柔軟性を生かした無駄のないデザインを追求し、すべての製品の型作りをフリーハンドで行っています。
  • 02

    こだわりの染色

    マダラな染色と、ヒノキを使った草木染を独自の製法で行っています。
  • 03

    サドルステッチ製法

    渋谷カバンの牛革製品は「サドルステッチ」と呼ばれる、一つの穴に二本の糸を通す製法で作られています。経年使用によりほつれが生じた際も補修が可能です。修理も承っておりますので長く愛用していただけます。
PickUpエリアを非表示
ブログエリアを非表示